スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫の味!堪能してみました!!

こんばんは。

お会計のY村です。

個人的なことですが、本日パパになりました!!ヽ(゚∀゚)ノ

と、いうわけで、一週間遅れてしまいましたが、先週のパン作りの様子を

じゃんじゃんアップしていきたいと思います。

あ~、PCのスペックがもっとあれば・・・ガツンガツン動画アップできるのに・・・

と悩む今日この頃。

今回もビデオカメラで高画質画像をバシバシ撮ってきました!!


まずは小麦粉です!!

01_小麦粉

真っ白ですね~。

純白ですね~(´ω`)


今回はケーキ屋さんをされていた先生にお越しいただき、直接ご指導いただきました。

次は小麦粉なんかと量っていきます。

02_小麦粉計量


次に酵母を入れます。

先生が持ってきてくださった、白神山地の酵母だそうです!!

なんか高級そうです。

03_白神山地の酵母

これも惜しげなもなくいれていきます。

04_酵母追加

次にお砂糖を追加。

05_砂糖追加

そしてお水を入れてコネコネします。

と、その前に、お水は人肌に温めてください。

冷たいと醗酵しないし、熱いと菌が死んでしまうそうです。

06_水は人肌で

水はちょっとずつ、馴染ませながら入れていきます。

入れすぎるとべちゃべちゃになってしまうので危険です。

07_水を混ぜて生地作り

生地が馴染むまでボールでコネコネ。

08_水は少しずつ入れます

馴染んできたら手で捏ねます。

09_手捏ね①

で、こんな感じになります。

表面がつやつやしていてもっちりしてきました。

10_生地の表面が滑らかになってきます

今度はテーブルのうえでさらにコネコネ、コネコネ。

とにかく捏ねまくります。

11_テーブルの上でさらにコネコネ

だいぶパンの生地っぽくなってきましたね。

12_形を整えてちょっと寝かせます

同じような感じで、今度はマフィン用の生地を作ります。

マフィン用にはバターをいれます。

13_マフィン用の生地にはバターも入れます

マフィン用生地は製粉屋さんで製粉してもらった、比較的粗い粉をつかっているので、ちょっと赤みがあります。

14_マフィン用生地完成

ベランダで醗酵中。

天気がよかったので天然サウナみたいです。

16_醗酵中

あっという間にパンパンに。(パンだけに?)

17_ベランダは日当たりがいいのであっというまにパンパン



さて、生地ができたので、次の下準備です。

生地を手頃な大きさに切って、成形していきます。

お好みでレーズンを練りこんでもオーケーです。

ちなみに、このレーズンは先生が持ってきてくださいました。ありがとうございました!!

野郎どもにはこういう発想がありません( ̄□ ̄;)!

15_レーズン入れてみました

上から小麦粉をパタパタと降りかけます。

21_焼く前に小麦粉を振りかけます

鋏で十文字に切れ目を入れていきます。

22_鋏で切れ目を入れます

切れ目にバターを乗せます。

23_切れ目にバターを乗せます

あらかじめ余熱していおいたレンジで焼きます!!

24_焼きます

焼いてる間にマフィンをフライパンで焼きます。

25_マフィンはフライパンで焼いてみます

上からのぞいたらこんな感じです。

26_マフィン上からのぞいた感じ

さぁ~、あとは焼きあがるのを待つだけ!!

と、家主のケイゾーさんの冷蔵庫をのぞいてみると、なんてことでしょう!!

じゃやがいもだらけ・・・

27_じゃがいもまつり

急遽、ジャガイモ餅を作ることになりました。

マフィンを焼くフライパンの横でジャガイモを茹でます。

28_ジャガイモゆでちゅう

皮をむきます。

30_じゃがいも皮むき中

つぶします。

31_じゃがいもつぶす

形を整えて焼いたらはいできあがり!!

お醤油つけて食べましょう!!

32_じゃがいも焼けました

そんなことをやってるうちにマフィンが焼けてきました!!

29_マフィン焼けてきました

レンジで焼いてたのも焼けたようです。

35_第1弾焼けました

次はレーズンパン。

形を細長くしてみました。

33_レーズンパン形成中

包丁で切り込みを入れて、バターを載せます。

34_レーズンパン切り込み

焼きあがるのを待ってる時間って、待ち遠しいですね~(´ω`)

36_第2弾焼き中

・・・

・・・

・・・

できたー!!

と、いうあけで、パンが全員集合です!

37_パン全員集合①

ちょっと遠目から一枚。

38_パン全員集合②

さらに一枚。

う~ん、ビューティフル(・∀・)

39_パン全員集合③

香ばしいパンの香り、なんて素晴らしいんでしょう。

ちょっと甘めのカプチーノでも用意しとけばよかったです。

つくづく野郎というのは・・・


とにもかくにも、おいしいパンが出来上がりました。

先生、そして麦部のみなさんありがとうございました。

40_集合写真


P.S

今回参加できなかった麦部のみなさんへ。

9月下旬の土日あたりに、パン作り第2回を開催します!!

超、超お楽しみーヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区外
ジャンル : 地域情報

7月:粉挽きに向かって進め!

前回から1ヶ月ほど経ってしまいましたが、久々に更新です!みなさんいかがお過ごしでしょうか。。

その間、麦部は部活停止してたかというとそんなことは全然なくて、麦を収穫してからというもの、オイラは粉挽きに向けてめっちゃ動いていました!


粉挽きに至るまでには、いろんなハードルがあります。

去年のお米もそうでしたが、穀物は収穫した後が大変ですね。


麦に関しては

・まず梅雨時に乾燥しなくてはならない

・草と実の選別が必要
 しかもフルイは試してみたけどあまり役に立たず、トウミ必須

・トウミを掛けた後も細かなものは手で地道に取るしかない
 また、籾殻がついたままの実はトウミで飛ばないのでこれも手で取るしかない

・製粉のため、石臼が必要
 島田製粉所など、もはや存在自体貴重となった粉屋さんもあるが小さなロットには対応してない

とまあ、呆れるほどに数々のハードルがありました。

叩けば実が出てくるので、脱穀や籾摺りに機械がいらないのが米よりは楽ですね。

ちなみに私は穀物の籾殻にノドをやられやすい体質なので、7月はほぼ喘息状態( ̄▽ ̄
毎日グゲホグゲホゆってました(--


さてまず乾燥はKゾウくんと晴れた日にベランダ干しという原始的な方法でなんとかクリア。

110621_111727.jpg


草と実の選別は、トウミをあちこち探し回り、なんとか見つけた先で頼み込んで使わせてもらいクリア!

これがトウミマシン!!

110716_141947.jpg


なかなかの年季の入りようです。自分も子どものころ爺ちゃんちで見て以来ですね。それももう使ってなくてホコリかぶってたという。。

そしてトウミ後の麦を計ったら6キロちょっと!なかなかの収量じゃないですか。粉にして何キロになるかはまだ未知数ですが。。

トウミに関してはリアルな知り合いからTwitterからfacebookからいろいろあたりました。。

ちなみに農家さんや環境保全やってる人とかいろいろあたり、なかなか見つからなかったのでここが一番危うかったです。

そして石臼は、たまたまTwitterで知り合って遊びに行った長野の田んぼやってる人が、facebookで呼びかけてくれて知り合った方のそのまた知り合いに使わせてもらえることになり。。

もはや自分で書いててどうなってるのかよく分からないこのほそーい綱渡りの末になんとか石臼にたどり着いたわけですが、実にソーシャルメディア時代(←facebook色w)を肌で感じる7月でしたよ。

ビバ・ソーシャルネットワーク!(・∀・)


そんなこんなで去年の田んぼ以上にいろんな方にお世話になりながら、なんとか麦部もゴールにじりじり近づいております。

そんな折、私はなんと研究の取材で1,2ヶ月海外に出てしまうので、ちょうど粉になるころ日本にいない可能性が濃厚に(笑)

なんつーか、俺の人生を象徴しとるわ( ̄▽ ̄


後を会計・Y村氏に託してますので、ぜひパン焼きの会、参加してくださいね!

その辺のお知らせもメーリスやこのブログでお知らせしていきますので、請うご期待!です!

テーマ : 東京23区外
ジャンル : 地域情報

6/19(日)~:脱穀&天日干しDAYS

いや~梅雨ですね。でも結構晴れてて暑いですね。

稲城も週末は雨に降られることもなく、ついに天日干ししてた小麦が脱穀を迎えました(^o^

19日は集まりがあまりよくなく、初めてのKゾウくんと2人っきりの作業。もちろん恋が芽生えたりはしませんよ(^^;;

去年の田んぼでは足踏み脱穀器で稲の脱穀をやりましたが、麦は叩けば籾も取れるとのことで用意したのはこのウェポン!
110615_110903.jpg

短めの支柱竹を束ねたの、36cm麺棒、そして肉を叩いて伸ばすやつ、すべて100円ショップからです。

全て試してみた結果、麺棒が一番使い勝手が良いということで正式採用!さっそく脱穀開始です。

110619_102226.jpg

こんなふうに、乾いた束を上から叩いていきます。

さてやってみると分かりますが、実が籾から飛び出して、まるで束から実が湧きでるように出てきます!(^o^


ちなみに先週は雨も降ってたので、カバーをかけに週4くらい稲城に詰めてました(^^;;

たまにカバーをかけるのが間に合わなくて雨に濡らしたりもしたんですが、それでもけっこう乾いてましたよ。


110619_104728.jpg

叩いた後の麦は実が飛び出してこんな感じに。

とにかく丁寧に上から下まで叩いていきます。叩きのめすって言葉の意味を今回知りました(笑)


そんな作業をKゾウくんと協力して今週何回かやり、

110623_151227.jpg110619_142520.jpg

こんなにどっさり取れました!


京王線に米袋を持って乗るのは少々勇気がいりましたが(笑)、持って帰ってからというもの寮のベランダで天日干しの日々です。

110621_111727.jpg

こんなのが3箱くらい。合わせて3kgくらいでしょうか?


稲城はというと、全て取り込み終わってこんな感じ。。

110623_161915.jpg

戦い終わって。。って感じですね。しみじみ。


そんなわけでまた一つ試練を乗り越えました。

次は乾燥と実と籾の選別、そして粉挽きです!!

乾燥はKゾウくんと晴れた日に乾かし、粉挽きは知り合いの知り合いに石臼を使わせてもらえることになったので、あとは実と籾の選別だけが大きなハードル!!

手でやってると気が遠くなるくらい時間がかかるので、農家さんでトウミを持ってる人を探してます。

もしお知り合いにトウミを持ってる方がいたら、是非お知らせください!!使わせていただけないか頼んでみたいと思います。

あるいは扇風機と軒先を貸していただけると↓みたいな感じでもできそうです。

http://plaza.rakuten.co.jp/marutagoya/diary/200907010000/

こっちも熱烈募集中です!!


そんなわけで麦部、いよいよ大詰め!!粉になる日は近い!!はず!!(笑)

テーマ : 東京23区外
ジャンル : 地域情報

プロフィール

paddynotes

Author:しん
東京在住の元・関西人です。

数年前までIT屋でPMやコンサルをやってました。

猫と動物好きの人が好きです。


★「流山田園プロジェクト」 今年は諸般の事情により休止中です。
今年のこれまでの活動については↓

都内から最短30分で行ける最後の近郊里地、流山にて無農薬野菜、お米をみんなで作ろう!という活動をやってます。

まずは畑部始動!
「春野菜を育ててみんなで分かち合おう」プロジェクト

★稲城で麦部、やってます!
稲城でパンを作ろう活動は元気に継続中!

「小麦を育ててパンを作ろう」プロジェクト


★去年の様子
昨秋の稲刈り会の模様はここをクリック

メディア(農業サイト)で取り上げられました!
ノチカ特集

流山市広報「ぐるっと流山」にも登場。
田植えの様子
市長さんに面会


☆完全無農薬のお米、お分けします!活動へのお問い合わせもこちらから☆

かうんたー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterの最新のつぶやき
Ads by rakuten
Ads by amazon
ぴたっとアド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。