FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/11(土):稲刈り会!!

いやー皆さん、土曜日はお疲れさまでした!

その後、残りのハザ掛けをやってたら、日曜で終わるつもりが火曜までかかってしまいました。
機械使わないってものすごく大変やなあと実感。

そんなわけで稲刈りの模様をアップする余裕がなかったのですが、ようやくレポートできます~パチパチ‥


さて当日朝の一面に広がる稲。

100911_103634.jpg

これをいよいよ刈るときが来たか。。と感無量な反面、こんな山ほどできるか?とよぎる一抹の不安。

ある意味でそれは的中するわけですが(^^;;


半月にわたり頑張って募集した結果、約20名ほどが当日は集まってくれました。

100911_095858.jpg

朝10時に集合した面々。元気いっぱいです。

今回の参加者さんはバラエティに富んでます!いつものメンバーももちろんいますがそれ以外に、

IMGP1475.jpgIMGP1505.jpg

知り合いでマクロビオティックの活動をしているMealink、農業系学生団体SOLA代表さん、神宮の森で田んぼ活動に参加されているNさん、週末に農業関係の活動をされてるY村さんなどなど、まさに多士済々です(^^

稲は見るからに豊作だわ、たくさんの方に来ていただけるわで、、

IMGP1458.jpg

見るからにうれしそうな私(笑)えー、決して女子と話してるから満面の笑みなわけではありませんよ( ̄▽ ̄


田んぼを始めた当初はどうなることかと思ってましたが、稲は見事に実ってくれて、頭を重そうに垂れております!

IMGP1429.jpgIMGP1430.jpg

ねむたくんも一旦お役御免ということで、隣の田んぼに移動して、、

IMGP1455.jpg

それでは戦闘開始!

IMGP1440.jpg 中越さんに聞いたまんまをエラそうに説明する私の図(笑)

それなのに皆さん真面目に聞いてくれて。。ありがとうございます(T▽T

IMGP1462.jpg その後中越さんも駆けつけてくれて、稲刈りの手順を説明。当たり前ですが私より要領を得ています。


そんな中越さんの教えを胸に、稲刈りが始まります!100911_101758.jpg


IMGP1471.jpgIMGP1475.jpgIMGP1489.jpgIMGP1470.jpg

和気あいあいと楽しみつつも、どんどん刈られていく稲。

ちなみに農作業はだんだん無口になることが多いんですが、Mealinkの面々はずーっと話しててすごいなと思いました。代表が元気の塊なので、それがメンバーに伝わってるんでしょうね(^^


まずは櫓を組むスペースを作るため、左右の端っこを2mくらい刈って行きます。

100911_112807.jpg100911_112829.jpg

みんなで幅を合わせつつ刈り取って、、

IMGP1481.jpg

櫓スペースができていきます!

そして刈り取った稲は8束ずつくらいで麻紐で結わえます。

IMGP1528.jpgIMGP1523.jpg

どんどん積みあがってゆく稲束。さすが20人いると、作業がみるみる進んでいきます。

しかし麻紐、90mのを2束買っといたんですが、他の方が持ってきてくれた1個も合わせ、3束が始まって1時間もせずに瞬殺。

そんなに使うものだとは!!急きょ現場をY氏にまかせ、私は追加を買いに走りました。もらった自転車、流星号がこの日も活躍しましたよ。


さあ買い出しから帰ってくると、田んぼはお昼タイムです。

IMGP1491.jpgIMGP1497.jpgIMGP1514.jpg

買ってきた飲み物や、持ってきた食べ物を分かち合いつつ楽しいお昼。

暑くなかったらもっとよかったんやけどね(^^;;

でも楽しかった!みんながこんな風に交流してくれるのが私は一番うれしいのです。


腹ごしらえも終われば、午後の作業です!!

IMGP1541.jpgIMGP1545.jpg

ズンドコ刈られてゆく稲!

その間に中越さんの指導を受けつつ櫓を汲んでいきます。

IMGP1551.jpgIMGP1567.jpg
IMGP1561.jpgIMGP1562.jpg

どんどん櫓は組みあがり。。

IMGP1569.jpgIMGP1571.jpg

これがハザ掛け!稲束を2つに分けて横に渡した竹に掛けていきます。


でもこの日は本当に暑くて、1時間ごとに休憩取らないとやってられません。午後からはかなりペースが落ちましたよね。女子も多いので、結構こまめに休むよう気を使いました。それでも大変だったと思いますが。。

私も櫓を組むころにはかなりへろへろになっていて、櫓のくみ上げがちゃんと頭に入ってませんでした。それであとで痛い目をみるのですが。。(^^;;


さて休憩タイムにはY氏がアイスを差し入れ!!

IMGP1554.jpgIMGP1557.jpg

私はガリガリ君をもらいました。ホンットーに最高だ。


さてアイスも食べてラストスパート!

IMGP1584.jpgIMGP1580.jpg

残った稲を刈りまくり!

IMGP1599.jpgIMGP1622.jpgIMGP1619.jpgIMGP1603.jpg

刈った稲を結わえまくり!

IMGP1581.jpgIMGP1582.jpgIMGP1583.jpg

結わえた稲束をハザ掛けまくり!!

ついに刈り尽くしに成功した我々!!!

IMGP1616.jpgIMGP1615.jpg

夕陽に映える稲束が美しい。。

まだハザ掛けはあるものの、1反に広がる稲を全部刈り取ることができました!


そんなわけでみんなで最後は集合です!

IMGP1632.jpg

あほのような暑さを乗り越え、稲を刈り切った達成感が顔ににじみ出てると。。思いませんか?


皆さんが帰った後、有志で残った稲を畔に上げ、この日は終了。

IMGP1635.jpg100911_172630.jpg

再びねむたくんに稲を守ってもらいます(笑)

この日はこの後、残った人でお風呂に入って1杯やりに行きました。まだハザ掛けは終わってなかったけど、酒がホンマにうまかった。。

その時点で、その後の残作業がまさか3日かかるとは思ってなかった私(^^;;;

その辺の話はまた別途アップします。


そんなわけで、来てくれた皆さん本当にありがとう!

暑いし段取り考えなきゃだしで頭がフラフラでしたけど、自分はとてもいい経験をすることができました。

皆さんにとっても、何か感じられる日になってればと思います。

来年もやれたら今回の経験を生かして、よりよいイベントにしたいなと思ってますので、ゼヒまた来てください~~!(^^

IMGP1644.jpg

関連記事

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑い中、お疲れ様でした。v-47

素晴らしい!!

大川さん皆さんへ
稲の収穫出来たんですね♪お疲れ様でした。
うちも行きたかったけど学校行事で無理でした。
だけどこうして写真を見てるだけでとっても嬉しい気持ちが伝わってきました。
ねむた君も彼女にフラれたかと心配したけどなんか雰囲気良くなってません?皆が見てない間に二人の関係に変化が?(な~んてことはどうでもいいけど)
また親子で遊びに行きたいです。
子供にとっても素晴らしい体験・思い出です。
ありがとうございます。

Re: No title

疲れたけど楽しかったよ!

しかし雪で始まって猛暑で終わり、その後は雨と思うようにはいかんなあ(^^;;;
でもそれが自然とともに生きるってことなんだな。

Re: 素晴らしい!!

なんだかんだで2人一緒にいるし、これはねむたくん逆転もあるかもですね(笑)

稲刈りは暑いし収量は多いしで大変でしたけど、とてもいい経験になりました。
来週以降に脱穀やりますので、ゼヒ来てくださいね!
プロフィール

paddynotes

Author:しん
東京在住の元・関西人です。

数年前までIT屋でPMやコンサルをやってました。

猫と動物好きの人が好きです。


★「流山田園プロジェクト」 今年は諸般の事情により休止中です。
今年のこれまでの活動については↓

都内から最短30分で行ける最後の近郊里地、流山にて無農薬野菜、お米をみんなで作ろう!という活動をやってます。

まずは畑部始動!
「春野菜を育ててみんなで分かち合おう」プロジェクト

★稲城で麦部、やってます!
稲城でパンを作ろう活動は元気に継続中!

「小麦を育ててパンを作ろう」プロジェクト


★去年の様子
昨秋の稲刈り会の模様はここをクリック

メディア(農業サイト)で取り上げられました!
ノチカ特集

流山市広報「ぐるっと流山」にも登場。
田植えの様子
市長さんに面会


☆完全無農薬のお米、お分けします!活動へのお問い合わせもこちらから☆

かうんたー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitterの最新のつぶやき
Ads by rakuten
Ads by amazon
ぴたっとアド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。